オンラインショップ メール

海洋深層水とは何?美肌に繋がる海洋深層水使用の石けんって?

海中

 

海洋深層水とは何?美肌に繋がる海洋深層水使用の石けんって?

 

 

この記事を読むための時間:15分

 

美容や健康に関心をお持ちの方なら、海洋深層水という言葉はご存知かと思います。しかし海洋深層水という言葉は聞いた事があっても、成分は何なのか、どのような効果があるのかまではわからない…という方も多いのではないでしょうか。何となく、飲むと肌や健康に良さそうなイメージの海洋深層水。実は飲料水だけではなくスキンケア製品にも配合されている、大注目の万能水なのです。今回は海洋深層水とは何なのか、採取できる場所や成分、お肌や健康にどのような効果があるのか詳しくお話していきます。

 

 

深海から採取される神秘の水

 

深層水とは大洋の深層に存在する海水で、北大西洋のグリーンランド沖で形成される北大西洋深層水と、南極海で形成される南極底層水の事を示します。この二箇所でしか採取できないのではなく、およそ2000年という長い時間をかけて地球の海をゆっくりと移動しているのです。取水深度が200メートルより深いものが海洋深層水と定義されています。この海洋深層水の存在は1920年代後半に発見されました。深層水の利用研究はフランスで1930年ごろに低温性に注目し、研究目的で取水されたのが始まりと言われており、海洋深層水の特性を活かした産業利用では日本が最先端です。研究の結果、美容や健康に様々な効果をもたらす事がわかり、日本国内では沖縄県久米島など11都道府県で採取されています。ここまで深層から採取される水は、一般的な水とは違う様々な特徴があるのです。

 

深海

 

表層水と何が違う?海洋深層水の優れた特徴

 

それでは海洋深層水にはどのような特徴があるのでしょうか。「清浄性に優れている」まず、深度200メートルで採取される水は化学物質の影響を受けません。一般的なミネラルウォーターの中には、飲料水として販売するために殺菌消毒が必要なものもあるのです。しかし海洋深層水は、人間の排水で汚染された河川水の影響を受けないので、殺菌消毒の必要がありません。飲料として販売するためには細かいゴミやチリを取り除くろ過の処置が必要になりますが、太陽光が届かないためプランクトンなどが成育せず、有害な雑菌も表層水と比べて千分の一以下。一般的な水よりもはるかに清浄な水であると言えるのです。

 

 

海岸

 

海洋深層水は栄養豊富!

 

「豊富なミネラル成分」海洋深層水は、植物性プランクトンの成長に必要な無機栄養塩類が豊富に含まれています。深層ではプランクトンが成育できないので、栄養成分が消費されず残っているためです。含まれているミネラル成分はなんと80種類以上にものぼります。一般的なミネラルウォーターと比べても、豊富に栄養を含んでいることがわかります。現代人はミネラル不足が問題になっていますが、特にマグネシウム不足は顕著で、骨粗鬆症や心筋梗塞など様々な不調を引き起こす原因となっています。海洋深層水はマグネシウムが豊富で、健康な身体へ導く手助けとなるのです。そしてミネラルには血液サラサラ効果があり、動物実験でも実証済みです。血流が改善されることで血の巡りが良くなり、女性を悩ます冷えの改善も期待できます。女性にとってこれはうれしいですね。海洋深層水には生活習慣病の引き金になる動脈硬化を緩和させる働きがある事も、研究の結果わかっています。

 

安定した品質を保てる海洋深層水

 

「海洋深層水は低温安定性が高い」海洋深層水が体に良いことはわかったけれど、表層の水と混ざってしまうことはないの?とお思いの方もいるでしょう。しかし海洋深層水と表層水の間には温度が急激に下がる層が存在するため、混じり合う事はありません。水温や成分が年間を通して一定であるため、水質が安定しており常に品質を保つことができるのです。体に取り入れる水を安心して利用できるのは嬉しいことですね。

 

ちなみに、海水なのだから塩辛くないのかと疑問に感じるかもしれません。取水されたばかりの海洋深層水は、やはり塩分を含んでいます。しかしろ過作業によって塩分は上手く取り除くことが可能になっているのです。体に良いだけではなく、美味しく飲用することができます。ここまでで、海洋深層水とはとても健康に良い水であることがお分かりいただけたかと思います。しかも、健康だけではなく美容にも良い水なのです。次に海洋深層水の美容効果についてお話ししていきます。

 

美容

 

ミネラルがお肌にもたらす効果とは?

 

私たち人間は約10か月もの間、羊水の中で生き、守られています。生まれたての赤ちゃんの柔らかなみずみずしい肌は、ミネラル豊富な羊水に守られているからでもあるのです。海洋深層水は、この羊水のミネラルバランスにとても近いのです。人を育む生命の水に近いミネラルバランスの水、それが海洋深層水です。では、ミネラルはお肌にどのような良さがあるのでしょうか。皮膚は体内と体外のバリアとして重要な組織です。体外からの異物の侵入を防ぎ、体内からの水分の蒸発をふせぐ役目を持っています。この皮膚バリア機能を担っているのが角質細胞間脂質(セラミド)です。

 

そして、マグネシウム塩などの無機塩類は、この皮膚バリア機能を回復を促進してくれるのです。マグネシウムは血管の機能を正常に保つ作用もあり、血流が良くなると新陳代謝が良くなり老廃物も流れていくため、美肌へ繋げていくことができるのです。亜鉛もニキビの原因にもなる活性酸素を抑制し、肌の新陳代謝に欠かせない成分です。ミネラルは浸透力がとても高いため、海洋深層水はスキンケア製品にもよく使われています。毎日使うスキンケア製品は良い水使用の物を使いたいもの。海洋深層水使用の製品をお試しになってはいかがでしょうか。

 

日々使う石けんから海洋深層水を

 

海洋深層水はその特徴から、さまざまな分野で利用されています。無機塩類に富み、雑菌が非常に少ないという特質を利用して、水産物の養殖水としても活躍しています。水産加工食品や、深層水浴によるリラクゼーション施設も生まれています。タラソテラピーという言葉を聞いた事がある方もいるのではないでしょうか?人間に必要なミネラルを豊富に含む海水温浴などでリラックスする海洋療法ですが、深層水浴ではよりミネラルを肌から吸収し、美容効果・健康増進効果が期待できます。これからも海洋深層水の利用は増えていくでしょう。中でも化粧品は私たちに身近な製品です。深層水の皮膚バリア機能、代謝促進、殺菌などの機能が利用できる化粧品はお肌の健康に役立ちます。

 

海洋深層水は入浴剤にも使われており、ミネラルによる血行促進効果、浸透性に良さから保温効果が高まります。石けんに使用すると石けんの殺菌効果が高まり、お肌のミネラルバランスを整え、皮膚の保湿にも役立ちます。このように海洋深層水は、健康や美容に様々な効果を期待できるのです。沖縄成分をたっぷり使用し、ひとつひとつ手作りで丁寧に作り上げたファーストペンギンの石けんは、沖縄で汲み上げられた清浄でミネラル豊富な海洋深層水を使用しています。美容と健康に気を使う方は、ぜひ石けんも海洋深層水を使用したものをお考えになってはいかがでしょうか。

 

ファーストペンギンでは、沖縄海洋深層水など沖縄成分を使用した化粧品のOEM生産も手がけています。琉球王妃が愛用した美肌素材「くちゃ」は海底に堆積した古代の泥が長い年月をかけて隆起し地上に出てきた世界で一番粒子が細かい泥で、沖縄を代表する天然資源泥です。このミネラル豊富なくちゃは年代や肌質を問わず使用可能で、100ミクロン以下の微粒子。毛穴に入り込み、汚れを吸着します。海洋深層水との相互作用で、肌に張りがないと感じている方や油分の多い思春期の方、乾燥肌の方などに喜ばれています。当社ではミネラル豊富なくちゃを使用した化粧品も開発しています。ぜひお問い合わせください。

 

まとめ

 

海洋深層水は、私たちが羊水の中で眠っていた頃から知っていたミネラルバランスを持つ水です。殺菌の必要がない清浄な水で、現代人に不足しているマグネシウムなどのミネラルを80種以上含んでおり、皮膚バリア機能の回復促進、血行促進、保温効果、動脈硬化緩和効果などが研究結果として報告されています。飲用しても健康に役立ち、お肌に使用しても美容に役立ちます。日々の健康と美容のために、海洋深層水を取り入れていきたいですね。

 

 

石けんのOEM生産や沖縄石けんなら『First Penguin』

First Penguin(ファーストペンギン)

First Penguin(ファーストペンギン)

First Penguinでは、手作り石けんの販売からOEM生産までを行なっております。自社商品は「沖縄の大地の恵みが詰まった石けん」をコンセプトに「くちゃ」や「月桃」「シークワーサー」などの沖縄素材を使い「コールドプロセス製法」で1点1点手作りしています。OEM生産も承っておりますので是非ご相談ください。

石けんのOEM生産や沖縄石けんなら『First Penguin』

 

 


Top