オンラインショップ メール

小ロットOEM生産に対応!沖縄自然素材を使った安心・安全な石けん

石鹸

 

小ロットOEM生産に対応!沖縄自然素材を使った安心・安全な石けん

 

この記事を読むための時間:30分

 

「肌に優しい石けんを作りたい」「お客様が安心して使える商品を提供したい」と考えている企業及び個人事業者に朗報です。その願い、First Penguinが叶えます!First Penguinでは沖縄自然素材を使って、コールドプロセス製法による安心・安全な石けん作りを行っています。小ロットからの注文やOEM生産にも対応可能です。今回はFirst Penguinのことを知って貰うために使用している素材や、どのような方法で石けんを作っているか紹介します。

 

沖縄素材配合!First Penguinはこんなメーカーです!

 

『First Penguin』は沖縄の恵まれた自然を生かして、沖縄素材を使った石けんを作っています。沖縄は亜熱帯性の気候で、常に暖かく台風が多いです。太陽の光をたっぷり浴びているので、沖縄の自然素材には多くの成分が含まれています。さらに、台風に負けない強い性質があり、沖縄ならではの素材が揃っています。くちゃ・月桃・シークワーサーは沖縄の代表的な自然素材です。美容成分をたっぷり含んでいるため、人気が高まっています。First Penguinはこれらの自然素材に含まれる美容成分を生かして、石けんを作ることが可能です。委託者にメリットが豊富な小ロット生産の受注にも対応できます。

 

 

こだわりのコールドプロセス製法

 

また、石けん作りでは、昔ながらのコールドプロセス製法を取り入れています。「高品質な石けんを作るならコールドプロセス製法」と言われるほど、コールドプロセス製法によって製造される商品は質が高いです。あえて手間のかかる手作りとコールドプロセス製法を組み合わせることで、最高品質の石けんを製造しています。手作り石けんだからこそ、くちゃ・月桃・シークワーサーなどの沖縄素材の美容成分を最大限に生かせるのです。

 

OEM生産とは

 

First Penguinは自社商品の販売だけではなく、OEM生産にも対応しています。OEM生産は「Original」「Equipment」「Manufacturing」の略称で、「相手先ブランド製造」「自社の製品を製造する会社」などの意味があります。簡単に言えばFirst Penguinのようなメーカーが、他社の商品を製造することです。「石けんを製造したいが製造技術がない」という企業及び個人事業者に代わって、First Penguinが石けんを製造することをOEM生産と呼びます。この時First Penguinに石けんの製造を依頼した企業や個人事業者を「委託者(OEM先)」、石けんを実際に製造したFirst Penguin側を「受託者(OEMメーカー)」と言います。OEM供給された商品は委託者の名前で市場に出回り、販売による利益は基本的に委託者だけが得られます。商品が売れるほどメーカーに生産の依頼が来るため、受託者は生産による利益を得られるという仕組みです。ちなみに、商品の企画は委託者側が行い、受託者はレシピや設計書に基づいて製造を行います。このように企画と販売を委託者、製造を受託者が行うのがOEM生産の基本的な構図です。

 

ビジネス

 

First PenguinのOEM生産

 

First Penguinでは主に垂直的分業・水平的分業・相互乗り入れ、3つのパターンのOEM生産を行っています。「垂直的分業」は受託者より委託者の技術が高いOEM生産です。委託者の技術を伝授して貰いながら製造を進めるため、コンセプトにマッチした商品を作ることができます。委託者の製造に関する知識や技術を生かし、沖縄素材を使った石けんを作りたい時は垂直的分業が最適です。「水平的分業」は同じレベルの製造知識や技術を持った企業とメーカーが石けんを製造する方法となります。垂直的分業のように委託者の指導がないため、First Penguinに製造を一任する委託者も少なくありません。勿論、打ち合わせやサンプル品のチェックでは委託者の意見を聞いた上で製造に移るため、理想の商品に仕上がります。

 

目的に応じて臨機応変なOEM生産が可能

 

受託者を指導する時間がない分、スピーディーに納品できることが水平的分業の魅力です。「相互乗り入れ」はこれまでに石けんを製造したことがない、または全く別の分野で活躍している企業がOEM生産を行うケースとなります。例えば赤ちゃんや子供向けのおもちゃを製造している企業が石けん事業を展開する場合、安全性の高い手作り石けんが好まれる傾向にあります。しかし、おもちゃと石けんでは製造技術が全く違うことは明白です。そこで、委託者と受託者が自社商品の製造技術を互いに伝授します。すると、おもちゃのデザイン性を取り入れたロボット型の石けん、子供の好奇心をくすぐるカラフルな石けんなどの新しい商品が誕生するかもしれません。このようにさまざまなOEM生産を行っているため、委託者の目的に応じて臨機応変に対応します。

 

OEM生産のメリット

 

委託者がOEM生産を行う最大のメリットは、初期費用を削減できることです。石けんの製造に必要な機器はFirst Penguinが所持しているので、新たに設備を購入・管理する必要がありません。そのため石けんを製造し、設備を管理する人材も不要です。設備投資額と人件費を削減できるので、最低限の費用で石けんを製造できます。また、製造をメーカーに一任して貰えば、委託者は新商品の開発に時間を割くことができます。新商品のレシピが完成して再び石けんの製造を行う場合は、是非First Penguinをご利用ください。初めて利用する時よりスムーズに話が進み、委託者のコンセプトや商品にかける思いを理解した上で製造を行うことができます。

 

First Penguinのオリジナル商品を自社商品として生産することも可能!

 

沖縄の魅力を伝える先駆者「First Penguin」となれるように、委託者の思いに寄り添って高品質な石けん作りをサポートします。First Penguinの既製商品が企業のコンセプトとマッチしている場合、委託者のラベルやパッケージをつけて販売することも可能です。無料でサンプル品を配布しているので、使い心地や効果を確かめた上で商品を販売できます。新商品を開発する手間やコストを削減できるため、中小企業や個人事業者から人気が高まっています。

 

First Penguinの様々なこだわりをご紹介します!

 

専用機器あり!最もこだわっている素材「くちゃ」とは?

 

 

★くちゃの特徴★

「くちゃ」は沖縄で「泥」という意味の言葉で、世界的に見ても沖縄でしか取れない泥岩のことを指します。何百年もの時間をかけて海に堆積した泥が隆起によって地上に出て、泥岩になったものがくちゃです。海底に堆積していた時にプランクトンなどの海洋生物の影響を受け、一般的な粘土鉱物よりカルシウムやマグネシウムといったミネラルが豊富に含まれています。特にケイ酸と酸化アルミニウムが豊富で、ハリのある肌へサポートしてくれます。元々海に存在していた素材なので、肌にダメージを与える危険性は一切ありません。顔から足先、赤ちゃんから高齢者、敏感肌からオイリー肌まで誰でも全身に使用可能です。

 

★吸着性★

くちゃの最大の魅力は並外れた吸着性にあります。肌の表面では「メラニン色素」と呼ばれる色を構成している物質がバリアを形成し、紫外線や摩擦などの刺激から肌の奥にある細胞を守っています。摩擦も外的刺激の一種なので肌を強く擦り過ぎるとメラニン色素が過剰分泌され、強固なバリアを形成するのです。メラニン色素は肌の色を構成しているため、量が増えれば肌色が濃くなります。これが日焼け・くすみ・黒ずみが発生する仕組みです。吸着性に優れたくちゃは肌に刺激を与えずに汚れを除去するため、メラニン色素を一定量に保つことができます。逆に蓄積されたメラニン色素を除去して、美白効果をもたらすほどです。さらに、古い角質を除去することで、ターンオーバーを促すことができます。ターンオーバーは新しい角質へ生まれ変わる生理現象なので、くちゃはハリ・ツヤのある肌を取り戻してくれる成分と言えるでしょう。実はターンオーバーは年齢を重ねるごとに周期が遅れていくため、年配者は古い角質が蓄積されがちです。くちゃを配合した石けんで毎日ケアすれば、年を取っても定期的にターンオーバーを行うことができます。

 

泥パック

 

★100ミクロン以下!くちゃの微粒子の力★

さらに、くちゃに含まれている雲母・スメクタイト・クロライト・カオリナイトといった成分は、100ミクロン以下の微粒子になっています。その大きさは髪の毛の約16分の1です。微粒子なら毛穴の奥の奥まで入り込むため、吸着性との相乗効果が期待できます。くちゃの成分はマイナスの電気を持ち、毛穴汚れはプラスの電気を帯びています。ちなみに、肌の保湿成分はマイナスです。くちゃはプラスの性質を持っている汚れだけを吸着するため、肌の保湿成分を保ったまま汚れを除去できます。花粉などのアレルギー物質を吸着して肌の炎症を防ぐ効果もあり、アレルギー予防となるでしょう。また、微弱電流が流れていることを生かして、血行促進・代謝率アップ・筋肉のコリを和らげるといった効果もあります。体内に老廃物が溜まりにくくなり、健康的な体を作ってくれます。

 

★First Penguinのくちゃに対するこだわり★

First Penguinはさまざまな沖縄自然素材を使っていますが、特にくちゃにこだわっています。粉末で買い付けたくちゃは既に微粒子を含んでいるものの、より一層効果を高めるために専用機器にかけてから石けんに取り入れています。微粒子をさらにきめ細かい状態に仕上げることで、効果が高くなるという仕組みです。その後「くちゃ専用殺菌機」で空気内の細菌を死滅させ、安全な状態でくちゃを使用しています。安全性が高まるだけではなく、カビが発生しにくくなるメリットもあります。化粧品レベルの品質になるため、高品質な石けんに仕上がるのです。

 

 

ポリフェノールが豊富!こだわりの沖縄自然素材「月桃」

 

月桃

 

★月桃の基本情報★

「月桃」は沖縄で「サンニン」「サネン」と呼ばれ、蕾が桃のような形であることからその名が付けられたと言われています。熱帯・亜熱帯アジアに生息し、ブドウのような蕾を作ります。7月に黄色の花を咲かせ、秋には赤色の実をつける植物です。日本の在来種であるシマ月桃はスパイシーな香りが特徴で、インド産のタイニン月桃は甘さが強くなっています。沖縄では昔から「ぬちぐすい(命の薬)」として、民間療法や虫除けの素材として使用されていました。子供の長寿を願って作る、餅を月桃の葉で包んだ「ムーチーカーサー」は非常に有名ですよね。最近は月桃の優れた効果が評価され、化粧品・石けん・ハーブティーなどの商品に取り入れられています。実は100kgの月桃から抽出できるオイルは100g程度しかありません。タイニン月桃の方が多くのオイルを抽出できるため、タイニン月桃を使った商品も多く見られます。

 

★豊富なポリフェノールの効果★

月桃は「ポリフェノール」が非常に豊富で、細胞の老化防止効果が強いです。赤ワインはポリフェノールが豊富な食品として有名ですが、月桃の含有量は赤ワインの約34倍と言われています。体は侵入した細菌を死滅させるために、活性酸素を分泌します。活性酸素は増え過ぎるとコラーゲンを硬くする効果があるのです。肌のハリを失えばシミ・シワ・たるみなどを引き起こします。ポリフェノールは細胞を酸化して老化させる活性酸素を除去し、アンチエイジング効果をもたらします。ポリフェノールの一種である「フラボノイド」は、若々しい肌を維持するために必要不可欠なビタミンCの吸収を促すことが特徴です。ビタミンCはシミの原因であるメラニン色素の生成を抑え、細胞を老化させる活性酸素を分解します。フラボノイドによってビタミンCをたくさん吸収すれば、より高い効果を得られます。「ケルセチン」は血中の脂肪を分解するので、ダイエットに効果的です。血液がサラサラになれば動脈硬化を未然に防ぎ、代謝率がアップします。血流促進によって脂肪が蓄積する前に摂取した成分を排出できるため、食べても太りにくい体と成り得ます。また、月桃には脂肪の吸収を抑制する「タンニン」も豊富です。

 

美肌

 

★その他の効果★

ポリフェノール以外には脂肪を分解・燃焼する「リノール酸」や、肌にハリを与えるコラーゲンの合成を促す成分が含まれています。カルシウム・マグネシウム・鉄分といったミネラルも豊富で、肌に栄養を与えてくれます。ちなみに、食物繊維も豊富なので、ハーブティーとして摂取した場合は整腸作用が期待できるでしょう。月桃のスパイシーな香りにはリラックス効果があり、ストレスを解消してくれます。約14種類のアミノ酸によって、疲労回復効果もあります。また、清涼感のある香りは集中力を高めることができ、月桃はメリットが非常に豊富です。リラックス効果は精神だけではなく、体にも良い影響を与えます。月桃は血圧を下げることで体を落ち着かせ、高血圧を予防できます。主成分である「1,8-シネオール」は抗菌作用があり、アレルギーの症状を緩和するかもしれません。免疫力もアップするので、鼻炎・花粉症・咳などの症状が出ている時に活用できます。その他に日焼けやニキビでダメージを受けている肌のケアをする、抗炎症作用も確認されています。

 

 

有害な物質がなく、ミネラル豊富な「海洋深層水」!

 

海

 

★海洋深層水とは?★

First Penguinは沖縄自然素材だけではなく、石けんの製造で使用する水にもこだわっています。「海洋深層水」は太陽の光が届かない、水深200mより深い場所から採取しています。元々は海水なので塩辛いものの、ろ過作業を行えば塩分を取り除くことが可能です。石けんや化粧品に取り入れて肌に塗る使い方だけではなく、飲料水として体内からアプローチする方法もあります。実は海洋深層水が発生するのは北大西洋のグリーンランド沖や南極海に限定されます。その海水が世界中に流れて、日本でもいくつかの場所で海洋深層水が採取できるようになっているのです。元々は同じ場所にあった海水となるため、場所によって効能に大きな変化はありません。

 

★不純物がほとんどない!★

海洋深層水が美容業界や医療業界で高く評価されているのは、不純物がほとんど含まれていないからです。太陽の光が届かず光合成ができないため、プランクトンや細菌が発生しないことが特徴となります。また、海水には表層水と海洋深層水の間に、急激に水温が下がる「深海の入り口」と呼ばれる場所があります。水温が全く違うので、表層水と海洋深層水が混ざることはありません。海洋深層水は人間の排水によって汚されることがなく、非常に綺麗な状態を保っています。その清浄性は殺菌消毒をしなくても使用できるほどです。不純物がない代わりに、80種類以上のミネラルが含まれています。現代人はミネラルの中でも特にマグネシウムが不足しています。なぜなら加工食品に含まれているリン酸がマグネシウムの消費量を増加させるからです。海洋深層水には現代人に不足しているマグネシウムが豊富に含まれているので、肩こり・高血圧・骨粗鬆症といった症状を未然に防ぐことができます。また、海洋深層水は浸透性が高く、肌になじみやすいです。

 

★海洋深層水の効果★

ミネラルは血液をサラサラにする効果があり、高血圧や動脈硬化といった生活習慣病を予防できます。ちなみに、血流促進によって冷え性が改善する例もあります。さらに、海洋深層水には抗癌物質が含まれているので、癌予防にも繋がるでしょう。特に医療業界で注目されているのは、アトピーの症状を和らげることです。アトピーはミネラル不足が原因の1つとして考えられているので、海洋深層水によってミネラルを補給すれば改善する可能性があります。実際に「タラソテラピー」と呼ばれるアトピーの海水療法では、海洋深層水を使用しているケースが多いです。ミネラルはターンオーバーを整える作用があり、メラニン色素の排出を促してくれます。マグネシウムなどの無機塩類は肌のバリア機能をサポートし、ダメージを受けにくい環境を整えてくれます。メラニン色素の過剰分泌を防げるため、シミが生じにくいです。浸透性の高い海洋深層水はコラーゲンを生成している繊維芽細胞まで届きます。繊維芽細胞に水分やミネラルを届ければ活発にコラーゲンを生成してくれるので、ハリのある肌へ導いてくれます。

 

どうしてコールドプロセス製法が良いの?

 

 

★コールドプロセス製法の流れ★

石けんにはいくつかの製法がありますが、First Penguinが採用しているのは「コールドプロセス製法」です。結論から述べると、コールドプロセス製法は原料に含まれている成分を石けんに閉じ込められることが特徴となります。石けんを作る際、油脂・水酸化ナトリウム・水、これら3種類の原料が必要不可欠です。油脂はオリーブオイルやココナッツオイルなどの精油を意味します。ちなみに、First Penguinでは例に挙げたオリーブやココナッツに加えて、ホホバとパームを使用しています。水酸化ナトリウムは水を加えることで液体になり、油脂と混ぜることができるのです。油脂と水酸化ナトリウム水溶液を混ぜると「けん化」という反応が起こり、クリーム状になります。けん化が起こっている時、油脂は脂肪酸と「グリセリン」に分かれます。けん化を進めると混ぜた跡(トレース)が残り、これがけん化終了のベストタイミングです。トレースが確認できたら石けん素地を型に入れ、しばらく保温します。保温している間に石けんが固まり、カッティングを済ませて約1ヶ月間乾燥させるという流れです。石けんには水酸化ナトリウム水溶液が含まれているので、薬品を飛ばすために乾燥を行います。十分に乾燥させた後にラベルを張り、出荷・納品となります。

 

★流れから分かるコールドプロセス製法の魅力★

コールドプロセス製法はグリセリンを石けんに含んでいることが特徴です。ホットプロセス製法や中和法といったその他の製法では、石けんが完成するまでにグリセリンを取り除く作業があります。コールドプロセス製法なら保湿成分が含まれているので、肌にダメージを与えにくい安全な石けんを作れることが魅力です。また、ホットプロセス製法では高温状態でけん化を行いますが、コールドプロセス製法は低温にこだわっています。実はオイルに含まれている成分には加熱に弱いものがあります。コールドプロセス製法は加熱に弱い成分まで石けんに閉じ込めるため、さまざまな美容効果を得られるでしょう。オイルは種類によって含まれている成分が違うので、「保湿成分にこだわりたい」「ターンオーバーを促す成分を配合したい」といったあらゆる要望に応えることができます。例えば年配の女性をターゲットにしている場合は、周期が遅れがちなターンオーバーを促す石けんの方がヒットする可能性が高いです。逆に若い人は不規則な生活習慣によって栄養が不足している傾向にあるため、さまざまな美容成分を配合すると良いかもしれませんね。このように企業の方針やターゲット層に合わせた石けんを作れることがコールドプロセス製法の特徴です。ちなみに、コールドプロセス製法の石けんには油脂が含まれているので、しっとりとした使い心地になります。香りの強い成分を配合した時は仄かな香りを楽しむことも可能です。

 

★高品質の理由★

コールドプロセス製法はけん化や乾燥など、さまざまな部分で手間がかかります。けん化は高温になり過ぎないように、時間や温度を気にしながら混ぜることが大切です。そのため優れた職人が時間と温度を細かくチェックして、丁寧に作業を進めています。乾燥は原料や場所によって最適の時間が変わるため、けん化と同じように職人の技が必要です。コールドプロセス製法は優れた職人が丁寧に作業を行っているので、高品質な石けんができると言えるでしょう。

 

小ロット生産のメリット!50個、400円から受注可能です

 

 

★発注ロット数の意味★

これまでの説明でFirst Penguinが沖縄自然素材とコールドプロセス製法にこだわっていることを伝えられたと思います。実際にOEM生産を行う場合は、「発注ロット数」を決める必要があります。ロットは製造業界で多用されている特殊な単位です。一般的な単位なら「1cm=10mm」「1kg=1000g」というように数値が固定しています。しかし、ロットはメーカーごとに数値が異なる特徴があります。例えばFirst Penguinの場合は最低ロット数を50個、価格を400円からに設定しているので、「1ロット=50個」です。最低ロット数はメーカーの人員や設備のことを考えて決めています。大きな設備を持っているメーカーなら「1ロット=100個」「1ロット=1万個」を掲げている所もあるでしょう。委託者は1個、10個という一般的な単位ではなくロット数で発注することになります。First Penguinの場合は、発注ロット数を増やすと50個(1ロット)・100個(2ロット)・150個(3ロット)という具合で生産量が増加します。1ロットから2ロットの間である51個~99個では注文できないのが、発注ロット数のポイントです。メーカーが最も製造しやすい数で発注を受けられるので、効率良く商品を作ることができます。

 

★小ロット生産とは?★

発注ロット数を理解すれば、「小ロット生産」の意味が簡単に分かりますよね。発注ロット数が少ない、つまり生産量が少ないことを小ロット生産と言います。商品は売上を予想して製造しますが、実際は販売してみないとお客様の評価や売れ行きが分かりません。新商品を販売する時は損害を最小限に抑えるために、生産量を少なめに設定しておきますよね。しかし、OEM生産は自社商品の製造を他社に任せるので、発注ロット数を決める権利はメーカー側にあります。例えば最低ロット数を50個に設定しているメーカーAと最低ロット数1000個のメーカーBがあったとしましょう。ある企業はそれぞれ1ロットで商品を製造し、販売したところ生産量の10%が売れ残りました。つまり、メーカーAの商品は5個、メーカーBは100個売れ残ったということです。1つ100円だった場合はメーカーAで作った商品の損害が500円、メーカーBは1万円となります。どちらの方が損害が少なかったかは一目瞭然です。このように小ロット生産は売れ残った時の損害が少ないメリットがあります。ちなみに、委託者は受託者が製造した商品を買い取って販売します。小ロット生産は最小の資金で石けんを製造・販売できるため、中小企業や個人事業者でも気軽に始めることが可能です。

 

★在庫数をコントロールできる!★

さらに、小ロット生産は生産量と在庫数をコントロールしやすいことがポイントです。最低ロット数で生産すると倉庫で保管しておく商品数(在庫数)が少なく、大規模な設備が必要ありません。常に最低ロット数で生産しておけば人気が低迷した時に大量の在庫が残るリスクを回避できます。また、小ロット生産を行っているなら、生産量を増やすことも可能です。商品がヒットした時は一時的に生産量を増やし、在庫がなくなることを防ぎます。自社製造より最小ロット数から最大生産量までの幅が広く、生産量の選択肢が多いです。ある程度人気が落ち着いた場合、再び小ロット生産に戻します。商品が売れたことを確認してから生産量を調整できることが小ロット生産の魅力と言えるでしょう。

 

 

人気急上昇中の沖縄コスメならFirst Penguinへ!

 

First Penguinは今回紹介したくちゃ・月桃などの沖縄自然素材と、コールドプロセス製法にこだわって石けん作りを行っています。くちゃや月桃以外にも、もずく・ハイビスカス・シークワーサーといった沖縄ならではの素材を取り扱っています。勿論、海洋深層水やオイルなど、他の原料の質も高いです。原料の良さを生かせるコールドプロセス製法を採用しているので、どのような原料にも柔軟に対応できます。最近は自然が豊富な沖縄の天然成分を使った「沖縄コスメ」の人気が高まっています。First Penguinは沖縄自然素材を熟知しているため、企業のコンセプトに合った素材を提案することも可能です。自然素材やオイルはそれぞれ含まれている成分が異なり、目的に合った原料を見つけることが非常に重要となります。小ロットのOEM生産はリスクを最小限に抑えられるので、石けん作りを行う場合は是非First Penguinへご相談ください。

 

 

 

石けんのOEM生産や沖縄石けんなら『First Penguin』

First Penguin(ファーストペンギン)

First Penguin(ファーストペンギン)

First Penguinでは、手作り石けんの販売からOEM生産までを行なっております。自社商品は「沖縄の大地の恵みが詰まった石けん」をコンセプトに「くちゃ」や「月桃」「シークワーサー」などの沖縄素材を使い「コールドプロセス製法」で1点1点手作りしています。OEM生産も承っておりますので是非ご相談ください。

石けんのOEM生産や沖縄石けんなら『First Penguin』

 

 

 


Top