オンラインショップ メール

【OEM生産対応可能】コールドプロセス製法で作った無添加石けん!

 

【OEM生産対応可能】コールドプロセス製法で作った無添加石けん!

 

この記事を読むための時間:30分

 

安心・安全なことで有名な無添加石けんですが、実際にどのような部分が優れているか知っていますか?意外と具体的なメリットを知らない人が多いため、手作りの無添加石けんにこだわっている『First Penguin』が安全性の秘密を紹介します!さらに、OEM生産やコールドプロセス製法など、専門的な用語も簡単に解説するので盛り沢山の内容ですよ。今回はFirst Penguinの石けんに使用しているオイルや沖縄自然素材などの原料に着目しながら、無添加石けんの魅力を暴いていきます。

 

First Penguinは無添加手作り石けんを製造しています

 

First Penguinはコールドプロセス製法を使った無添加手作り石けんのOEM生産を行っています。ちなみに、OEM生産(Original Equipment Manufacturing)は委託者が企画した商品を受託者(メーカー)が製造・納品し、委託者の商品として販売することです。自動車業界ではデザインが同じで、エンブレムだけを変えた兄弟車や姉妹車が頻繁に販売されていますよね。委託者は製造コストや人件費を削減し、在庫数を自由自在にコントロールできることがメリットです。一方の受託者はOEM生産を受けることで工場の稼働率を上げ、売上アップが見込めます。それぞれにメリットがあり、少ない資金で商品を製造できることからOEM生産の人気が高まっています。

 

石鹸

 

First PenguinのOEM生産

 

石けんのOEM生産に関しては基本的に原料や発注ロット数を決めるだけで製造できるため、非常に簡単です。First Penguinの職人が原料の相談にのった上で、レシピを決める方法もあります。コールドプロセス製法は自由に原料を決められるので、成分にこだわった手作り石けんならではの上質な商品を製造できるのです。小ロットからの受注も可能で、最低ロット数は50個(価格400円~)に設定しています。

 

小ロットからはじめられるので低リスク

 

既に知っているかもしれませんが、発注ロット数は「商品をいくら製造するか」ということです。発注数を間違えないようにメーカーは「ロット(lot)」を使って、独自の単位を作っています。First Penguinは最低ロット数が50個、つまり1ロットが50個になります。2ロットなら100個なので、発注数を増やすと50個ずつ生産量が増えていく仕組みです。発注数が少ない小ロット生産は在庫数を最小限に抑えることで、在庫管理のコストを節約できます。売れ残った時に在庫数が少ないため、大きな損害が生じにくいです。実は小ロット生産は手間のかかる方法なのですが、委託者と良好な関係を築けるように柔軟に対応しています。

 

上昇

 

沖縄自然素材を使った石けんのOEMにも対応しています。

 

First Penguin はOEM生産や小ロット生産以外に、沖縄自然素材にこだわっています。くちゃ・月桃・シークワーサー・もずくなどの素材に対応可能です。沖縄自然素材には豊富な美容成分が含まれているので、手作り石けんの中でも特に高品質な商品に仕上げることができます。

 

配合オイルにもこだわっています。

 

石けんは美容成分を含む自然素材だけでは完成しません。固形石けんに欠かせないオイルにはオリーブ・パーム・ココナッツ・ホホバを採用し、全ての原料にこだわりを持っています。

 

 

オリーブオイルについて

 

「オリーブオイル」の約7割を占めているオレイン酸は酸化しにくい成分で、悪玉コレステロールを減少させる能力があります。コレステロールには善玉と悪玉があり、一般的に体に悪いと言われているのは悪玉コレステロールです。オレイン酸の力で血液がサラサラになり、血流促進・代謝率アップ・動脈硬化予防といった効果が得られるでしょう。カルシウムやミネラルの吸収を促してくれるので、骨粗鬆症予防にも繋がります。ちなみに、オレイン酸は食用として摂取すれば満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防止し、ダイエットに良い影響を与えます。オリーブオイルにはオレイン酸・ポリフェノール・ビタミンEといった、活性酸素を除去する成分が非常に豊富です。活性酸素は細胞を酸化させることで老化させ、体の機能を低下させます。抗酸化作用に優れたオレイン酸やポリフェノールなどの成分が活性酸素を除去してくれるため、アンチエイジング効果が期待できます。硬くなった肌を柔らかくし、化粧水などの美容アイテムの浸透率を高めることも可能です。その他に鉄分・ビタミンA・ビタミンCといった豊富な栄養素を含んでいるので、肌に栄養を与えて美しい状態を保ってくれます。オリーブオイルの色を構成しているクロロフィルは体内の毒素の排出を促し、老廃物を溜め込まない体へサポートします。デトックス効果によって、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを解消できる可能性が高いです。

 

パームオイルについて

 

「パームオイル」はレッドとホワイトの2種類があり、老化防止に効果を発揮します。なぜなら抗酸化作用に優れたアルミリン酸とオレイン酸がパームオイルの成分の大部分を占めているからです。パームオイルを石けんに配合すると型崩れしにくくなり、長く愛用できる石けんを製造できます。実は入れ過ぎると泡立ちが悪くなる注意点があるため、きっちり分量を量った上で使用することを心掛けています。

 

ココナッツオイルについて

 

「ココナッツオイル」に含まれている中鎖脂肪酸は吸収されるスピードが速く、脂肪として蓄積されにくいです。一般的な長鎖脂肪酸なら全身を巡って最終的に肝臓に運ばれますが、中鎖脂肪酸はいきなり肝臓に行って分解されるという仕組みになっています。さらに、人間は飢餓状態になると体内の脂肪を燃焼させる特徴があります。脂肪を肝臓で分解してケトン体と呼ばれるエネルギー源にすることで、脂肪を減らすことが可能です。ココナッツオイルの中鎖脂肪酸はケトン体を合成するので、より一層脂肪の減少率がアップします。最後の「ホホバオイル」は、保湿・汚れを除去する・頭皮環境を守ることが特徴です。優れた保湿力によって肌を守り、毛穴の奥までしっかり洗い流すことができます。実は髪の毛や頭皮に良い影響を与えるため、育毛の分野で注目されています。主成分であるワックスエステルが皮脂と同じようにバリアを形成し、水分蒸発を防ぐことで保湿力を高めるという仕組みです。

 

安全で効果が高い⁉無添加石けんのメリットとは?

 

石鹸

 

★無添加石けんって何?★

冒頭でも述べましたがFirst Penguinは石けん作りにおいて、無添加と手作りの2点にこだわっています。無添加石けんとは、国によって定められた危険な物質を一切含んでいない商品のことです。化学添加物が含まれていないので、誰でも安心して体を洗うことができます。ちなみに、自然素材の中には酸化(劣化)しやすい種類が多く、石けんを長持ちさせるなら防腐剤や酸化防止剤を配合する必要があります。無添加石けんは危険な化学物質を配合できないので、自然素材で防腐剤や酸化防止剤の役割を果たす成分を取り入れています。植物にアレルギーを持っている人でなければ炎症を起こしにくく、安全性が高いです。例えばFirst Penguinが使っているオリーブオイルには、オレイン酸・ポリフェノール・ビタミンEなど、抗酸化作用を持った成分が豊富に含まれています。これらの成分を配合すれば酸化しにくい石けんとなるため、化学添加物を含まなくても石けんの劣化を防ぐことは十分可能です。さらに、無添加石けんを手作りで製造することで、商品1つずつに個性を出すことにこだわっています。

 

★適度な洗浄力で皮脂膜を守る!★

無添加石けんの最大のメリットと言えるのは、皮脂膜を守ることです。皮脂膜は汗と皮脂が混ざり合ってできる肌のバリア機能で、紫外線や乾燥から肌を守る役割があります。そのため皮脂は適度な量であれば洗浄する必要はありません。洗浄力の強い石けんはバリア機能に必要な皮脂まで落としてしまう可能性があるので、注意が必要です。特に乾燥肌の人は元々皮脂の分泌量が少なく、できるだけ皮脂を落とさないことが重要となります。無添加石けんは天然成分や保湿成分を豊富に含むことで、適度な洗浄力を実現しています。ある程度皮脂を残しながら、不要な汚れだけしっかりと洗い流してくれるのです。

 

無添加石けんは化学添加物が含まれていない分、石けん素地の割合が高くなっています。石けん素地は石けんの洗浄力を左右するため、無添加石けんは安全且つ洗浄力の高い商品と成り得ます。成分にこだわれば、殺菌効果や抗酸化作用に優れた石けんを作ることも可能です。肌に優しい石けんなのでニキビなどの肌トラブルが起こっている時でも使用できます。むしろ殺菌効果や抗炎症作用のある成分を含んだ無添加石けんなら、肌トラブルを解消する可能性もあるでしょう。人間の肌だけではなく、環境に優しいことが無添加石けんの魅力です。自然素材を使っている無添加石けんは体を洗った水が排水として流れても、水質を悪化させません。石けんに使用する植物を各メーカーが育てれば、地球温暖化対策に繋がりますよね。

 

自然

 

★界面活性剤と合成界面活性剤★

よく誤解されていますが、無添加石けんは「界面活性剤」の一種です。そもそも界面活性剤とは水と油のように本来混じり合わないものの隔たりをなくし、強い洗浄力を発揮することを指します。実は界面活性剤には動物成分や植物成分を使った「天然界面活性剤」と、石油や石炭を混ぜた「合成界面活性剤」の2種類があります。一般的に界面活性剤と呼ばれているのは、天然界面活性剤のことです。ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド(コミカドDEA)やラウロイルメチル-B-アラニンナトリウム液が天然界面活性剤の代表的な例として挙げられます。ラウロイルメチル-B-アラニンナトリウム液は肌と同じ弱酸性なので、肌を傷付けにくいです。赤ちゃんが使用するシャンプーに配合されるほど、安全性の高さが評価されています。

 

天然界面活性剤は非常に安全なので、無添加石けんに含まれていても問題ありません。一方の合成界面活性剤は人工的に作られた洗浄力の高いものとなり、注意が必要です。「硫酸」「ラウリル硫酸」「アンモニウム」などの表記があった時は、合成界面活性剤が含まれていると判断できます。同じ界面活性剤でも合成界面活性剤は人間の肌に過度な刺激を与えるため、無添加石けんには配合されていません。ちなみに、食器洗い洗剤で手が荒れるのは合成界面活性剤の影響です。このように天然界面活性剤と合成界面活性剤は全く別物なので、「界面活性剤である無添加石けんは危険」という考えは大きな誤解と言えるでしょう。ちなみに、レシチンと呼ばれる天然界面活性剤は、人間の細胞にも含まれています。レシチンは人間の体に無数に存在し、老廃物を血中に溶かして不要物を排出する役割を担っています。天然界面活性剤は人間の体内にあるものなので、無添加石けんに含まれていても安全であることが理解できますよね。

 

小ロット生産向きのコールドプロセス製法の良さ

 

firstpenguin

 

★時間と手間のかかるコールドプロセス製法★

石けんの製法には大量生産向きのホットプロセス製法や、小ロット生産向きのコールドプロセス製法があります。オイルと水酸化ナトリウムを反応させると固形石けん、オイルと水酸化カリウムを混ぜると液体石けんが完成します。この時に発生する反応を「けん化」と呼び、高温状態で反応を行うのが「ホットプロセス製法」です。逆に低温でけん化を進めるのが「コールドプロセス製法」となります。コールドプロセス製法はオイルや自然素材に含まれている成分を加熱によって劣化させないように、低温状態をキープする必要があります。けん化が終わった後は数ヶ月間乾燥させるため、温度や湿度を微調整することが大切です。このようにコールドプロセス製法は品質管理が難しく、石けんが完成するまでにホットプロセス製法以上に手間と時間がかかります。しかし、丁寧に管理することで、品質の高い石けんを製造できるのです。小ロット生産向きのコールドプロセス製法は製造者が少なく、高品質な石けんは貴重な存在となっています。天然素材や無添加にこだわりたい、または品質重視のお客様向けの石けんを製造したい場合はコールドプロセス製法が最適です。

 

★コールドプロセス製法の魅力★

コールドプロセス製法の最大の魅力は原料の成分を生かせることです。例えばオリーブオイルにはオレイン酸やポリフェノールといった成分が含まれていると述べましたが、これらの成分はしっかりと石けんに配合されます。ホットプロセス製法の場合はけん化の時にほとんどの美容成分が消滅してしまうので、製造する時は注意してください。ちなみに、「中和法」は石けん素地以外の成分を排除するため、美容成分は含まれていません。コールドプロセス製法はどのような石けんにしたいか考えて、目的に合った原料を選べばオリジナルの商品を製造しやすいです。高齢者向けにターンオーバーを促す成分を入れる、抗炎症作用に優れた成分を配合するなど企業の方針をそのまま石けんに盛り込むことができます。企業によってメインターゲット層が違うため、顧客にマッチした石けんを企画すれば人気が出るかもしれません。First Penguinは打ち合わせの時に企業の方針やどのような思いで石けんを作るかヒアリングして、理想の石けんを実現する原料をアドバイスします。同じ原料でも配合量を変えれば効果が変化するので、打ち合わせの段階で細かい部分まで決めていきます。本格的に商品を製造する前にサンプル品を作るため、納得した上で製造に移ることが可能です。また、First Penguinの小ロット生産を生かせば商品を50個製造して、モニター調査を行う方法もあります。モニターの意見を聞いて改良した上で商品を製造すれば、質の高い石けんに仕上がりますよ。

 

★商品を展開しやすい!★

原料の組み合わせを自由自在に変えられる特徴を生かせば、バリエーション豊富な商品を展開できます。例えば1つ目の商品でオイルを4種類使っている場合、1種類だけ変えると別の石けんが完成します。保湿力の高いオイルを加えれば潤い重視の石けん、抗酸化作用の強い原料にするとアンチエイジング効果の高い石けんになるでしょう。原料を多少変えるだけなら手間やコストがそれほどかからないので、少ない資金で多くの商品を生み出すことができます。小ロット生産なら1つの商品にかかるコストが少ないため、種類を展開しやすいです。

 

★使い心地抜群★

コールドプロセス製法の工程に着目して魅力を紹介しましたが、実は石けんの使い心地にも特徴があります。石けんはけん化が起こった際、「グリセリン」という副産物を生み出します。グリセリンは肌の保湿力を高めてくれるので、石けんを使った時はしっとりとした洗い上がりです。これは使った人にしか分からない絶妙な使い心地で、リピーターが続出しています。

 

美容成分たっぷり⁉沖縄の自然素材の効果に迫る!

 

沖縄

 

First Penguinは沖縄の自然素材を使った石けん作りにこだわっているので、シークワーサー・もずく・くちゃ・月桃といった素材を取り扱っています。

 

シークワーサー

 

「シークワーサー」は「酸っぱい(シー)」と「食べさせる(クワーサー)」という沖縄の方言が組み合わさって名付けられた、沖縄原産の柑橘類です。ポリフェノールの一種であるノビレチンが非常に豊富で、その量は温州ミカンの約11倍を記録しています。ノビレチンはさまざまな効果がありますが、脂質の代謝を促すことが特徴です。脂肪を取り込んで大きくなった細胞を小さくして、過剰に増えた脂肪の消費を促します。その他に血糖値の上昇を防ぐ・皮脂の分泌を抑える・炎症を緩和するといった効果があります。沖縄の強い日差しから実を守るために、実は皮に実の劣化を防ぐノビレチンが豊富に含まれているようです。ノビレチン以外には血流を促進させるレシチン、体内の塩分を調節するカリウム、メラニン色素の生成を抑えるビタミンCなどの成分が含まれています。ミネラルの吸収を促すクエン酸が含まれているため、ターンオーバーのサイクルを整えることも可能です。定期的にターンオーバーできれば美白効果があり、透き通った肌を手に入れられるかもしれません。シークワーサーにはレモンの約2.2倍のクエン酸が含まれているので、爽快感のある香りによってストレス解消・疲労回復といった効果を得られます。

 

もずく

 

「もずく」はフコダインとアルギン酸を含んでいることが特徴です。フコダインは肌の水分保持力を高め、シワを未然に防ぐことができます。その他にコレステロール値を下げる・糖質の吸収を緩やかにする・免疫力がアップするといった効果があり、生活習慣病の予防やダイエットで活躍します。ミネラルが豊富なので、より一層ハリのある肌へサポートしてくれるでしょう。アルギン酸はデトックス作用があり、体内の余分な物質を排出してくれます。これまで述べた成分以外にビタミンAやヨウ素など、あらゆる栄養素を含んでいることがもずくの魅力です。

 

では、First Penguinが特にこだわっているくちゃ・月桃について詳しく見ていきます。

 

【こだわり成分その1】吸着性に優れた沖縄の泥「くちゃ」

 

 

★ミネラルが豊富!★

「くちゃ」は泥が海に堆積し何百年・何千年という時間をかけて隆起した、沖縄で見られる泥岩のことです。海に堆積していた時間が長いことから、くちゃには一般的な泥岩より多くのミネラルが含まれています。十分なミネラルを摂取していればターンオーバーを促せるため、古い角質をこまめに除去できます。ターンオーバーは若い頃なら約28日周期ですが、年齢を重ねると周期が長くなっていきます。つまり、なかなかターンオーバーされないということです。くちゃからミネラルを得られればターンオーバーを促し、新しい肌へ生まれ変わることができます。

 

★吸着性の秘密★

くちゃには雲母やスメクタイトなど、100ミクロン以下の微粒子が含まれています。微粒子なら肌の奥まで浸透するため、毛穴詰まりを引き起こしている汚れまでしっかり除去できます。ニキビなどの肌トラブルが起こっている場合は、くちゃの力で症状が緩和されるかもしれません。毛穴詰まりを解消すれば美容アイテムの浸透率が高まるので、ケアしやすい肌と成り得ます。実は花粉が毛穴に詰まって肌トラブルを引き起こすこともあります。くちゃの微粒子は花粉まで除去してくれるので、花粉症の症状が軽減されるでしょう。帰宅後すぐに浴室で体を洗えば、部屋に花粉を持ち込むリスクを回避できます。吸着性に長けているくちゃは優しく擦るだけでも十分に汚れを除去でき、肌にダメージを与えにくいです。

 

★美白効果あり!★

くちゃの吸着性によって肌にかかる負担を軽減すれば、メラニン色素の蓄積を防げます。メラニン色素が過剰分泌されると色が濃くなって、シミやくすみを引き起こします。これらの肌トラブルはメラニン色素が蓄積されているだけなので、ピーリングやターンオーバーを行えば解消される可能性が高いです。メラニン色素は肌の表面でバリアを形成しているため、ダメージを受けたものは古い角質と一緒に排出されます。くちゃは表面にある皮脂やメラニン色素を適度に排除しながらも、摩擦によってメラニン色素が増加することを防いでいるのです。

 

★血行が促進する仕組み★

くちゃには「血流を促進させる効果がある」と言われています。その秘密は微粒子に微弱の電流が流れていることにあります。微弱電流は体に小さな刺激を与えるため、血の流れが良くなるそうです。普段使っていない筋肉を刺激することで、硬くなった筋肉を解す効果もあります。電流が流れていることを生かして、体に不要な汚れだけを吸着してくれることもくちゃの魅力です。

 

【こだわり成分その2】抗酸化作用が魅力の「月桃」

 

月桃

 

★月桃はどんな素材?★

「月桃」は初夏にブドウのような房状の白い蕾をつけて7月頃に黄色い花、秋に実を真っ赤に染めて人々を楽しませてくれます。独特の香りを生かして、沖縄では昔から虫除けの植物として親しまれていました。ちなみに、「サンニン」「サネン」「シェルジンジャー」など、さまざまな呼び方があります。実は月桃のオイルは非常に貴重な素材なので、取り扱っているメーカーが少ないです。他の企業と違った石けんを作りたい場合は貴重な月桃が向いています。

 

★さまざまな成分が含まれている!★

ポリフェノールが非常に豊富で、活性酸素を除去することを得意としています。ハリのある肌に整えることで、シワやたるみを未然に防ぐことができます。フラボノイドはビタミンCの吸収を促すため、美容効果の高いビタミンCをより多く摂取できるでしょう。ケルセチンは血液に流れている脂肪の排出を促し、血行を良くします。癌や動脈硬化を予防するだけではなく、代謝率アップによってダイエット効果を得られます。脂肪を燃焼するリノール酸や、脂肪を緩やかに吸収させるタンニンも豊富です。代謝率と脂肪燃焼効果が高まっているので、運動すればより多くのエネルギーを消費できます。

 

★アレルギー対策に最適★

月桃に含まれている「1,8-シネオール」は抗菌・抗ウイルス作用があり、細菌の繁殖を抑えてくれます。免疫力を高めておけば万が一花粉症や病気になっても、軽い症状で済む可能性があります。毎日月桃の配合された石けんで体を洗うだけで花粉症対策となるため、余分な手間がかかりません。

 

〈番外編〉素材だけではなく石けん作りの水までこだわっています

 

海中

 

★海洋深層水とは?★

油脂や水酸化ナトリウムを混ぜる時に必要な水には「精製水」と「海洋深層水」を採用しています。不純物が非常に少ない水なので、オイルや自然素材の成分を邪魔する心配がありません。特に海洋深層水は太陽の光が届かないほど深い場所から採取した水で、人間の排水による水質汚染の影響を受けていないのです。光合成ができなければ細菌やプランクトンが繁殖できないため、海洋深層水は正真正銘不純物のない綺麗な水と言えるでしょう。

 

★海洋深層水の成分や効果★

くちゃと同じようにミネラルが圧倒的に多く、その種類は80を超えています。特にマグネシウムが豊富で、他の食品ではなかなか摂取できない成分を海洋深層水から吸収できます。マグネシウムは不足すると肩こり・高血圧・心筋梗塞・骨粗鬆症といった病気を引き起こすので、毎日のスキンケアで海洋深層水を使うことが非常に大切です。ミネラルはターンオーバーのサイクルを正し、バリア機能の修復を行います。肌トラブルが起こっている時はバリア機能が欠如しているので、海洋深層水を使うことで改善されるケースがあります。その他に血液がサラサラになる・生活習慣病を予防できる・がんを予防することが可能です。

 

石けんの製造から薬事法の相談まで一貫してサポートします!

 

 

手作り石けんを販売する場合、医薬品医療機器等法(旧薬事法)の規制に注意する必要があります。化粧品と雑貨、どちらに分類されるかによって対応の仕方が違って来ます。さらに、広告表現に関してもルールが設けられているので、事前に確認することが大切です。例えば「皮膚を洗浄する」「皮膚を保護する」といった言葉は認められていますが、「発毛効果がある」などの効果を断言する表現は使用できません。

 

First Penguinは石けんの製造から薬事法に関する悩み相談まで、一貫してサポートします。薬事法によってトラブルが起こる危険性を回避できるため、非常に便利です。手作り無添加石けんの製造・販売で長年の経験があるからこそ、薬事法をはじめとする専門的な悩みにも対応できます。勿論、OEM生産やコールドプロセス製法の問い合わせにも対応しているので、気になることがあればご連絡ください。

 

 

 

石けんのOEM生産や沖縄石けんなら『First Penguin』

First Penguin(ファーストペンギン)

First Penguin(ファーストペンギン)

First Penguinでは、手作り石けんの販売からOEM生産までを行なっております。自社商品は「沖縄の大地の恵みが詰まった石けん」をコンセプトに「くちゃ」や「月桃」「シークワーサー」などの沖縄素材を使い「コールドプロセス製法」で1点1点手作りしています。OEM生産も承っておりますので是非ご相談ください。

石けんのOEM生産や沖縄石けんなら『First Penguin』

 

 


Top